新生堂オンラインショップ

\ 3,000円以上(税込)で送料無料!/

22250
2
クッションコレクト 36g
https://web.sinseido.co.jp/products/detail.php?product_id=22250
<p>入れ歯が適合せずに歯ぐきとの間にすき間ができたり,ガタつくのはつらいものです。<br /> その不適合を一時的にやわらげるのが,入れ歯安定剤です。<br /> 入れ歯安定剤には2種類あります。<br /> 1.クッション・タイプ・・・入れ歯と歯ぐきのすき間をうめ,入れ歯を歯ぐきに吸着させ安定させます。成分はだ液などには溶けず,徐々に固くなり入れ歯に残ります。<br /> 2.のりタイプ・・・口中の水分やだ液で粘着性を増し,入れ歯と歯ぐきを接着して安定させます。成分はだ液などにより徐々に溶けてなくなります。<br /> クッションコレクトは,このうちのクッション・タイプの入れ歯安定剤で,すき間に食べ物が入ったり,入れ歯が歯ぐきにあたり,痛くてうまくかめない方などにおすすめです。<br /> <br /> クッションコレクトは<br /> 1.適度な弾力でグッと噛める吸着力にすぐれたハードタイプ(固め)の入れ歯安定剤です。<br /> 2.入れ歯と歯ぐきのすき間をうめ,適度な弾力性により食べた物などによる歯ぐきの痛みが少なくなり,以前より固い物がかめるようになります。また食べ物の味を変えません。<br /> 3.食事などで溶けないで,入れ歯にそのまま残ります。<br /> 4.入れ歯の取りはずしが自由にでき,つけたまま,入れ歯洗浄剤で洗うことができます。<br /> 5.1回つけると適度な弾力が4~5日持続します。持続日数は入れ歯の状態,飲食の状況およびだ液の分泌量などの個人差により異なります。<br /> 6.歯ぐきと同じような色で,目立ちません。<br /> 7.チューブから出しやすい巻き上げ器具付きです。<br /> <br /> 【形状】赤紫色の透明なペースト(ガム状)<br /> 【原理】入れ歯と口腔粘膜とを吸着力(陰圧)で維持させる<br /> <br /> ○品目仕様<br /> 密着強さ5kPa以上 pH値4~10<br /> <br /> クッション効果で痛みをやわらげ、グッと噛める!<br /> 溶けない・べたつかない<br /> プラスチック床用<br /> 総入れ歯にも使えます※<br /> ※ブリッジ,さし歯および一部の部分入れ歯には使用できません<br /><使用目的><br /> 義歯の安定(入れ歯と歯ぐきのすき間をうめて,入れ歯を安定させる)<br /><成分><br /> 酢酸ビニル樹脂,無水エタノール(アルコール含有)<br /><使用方法><br /> 1.使用方法<br /> 1)入れ歯を歯ブラシできれいに洗った後,十分に乾かします。(ぬれているとよくくっつきません)<br /> 2)添付の巻き上げ器具を使って適量を絞り出し,図1のように横に切り取るようにして取ります。(1回量は,総入れ歯の場合,上・下ともパチンコ玉大が標準です。ただし,ぬる量は入れ歯の大きさや入れ歯と歯ぐきのすき間の程度により異なりますので,使用経験により自分に合った量を決めてください。特に,部分入れ歯には,様々な大きさや形があります。ご自分の入れ歯に合わせて調整してお使いください。)<br /> 3)入れ歯の歯ぐきにあたる部分に重点的にぬり,そして溝の部分が厚くなるようにしてください。(図2-1,図2-2,図2-3,図2-4 参照)<br /> 4)ぬり終わったら,アルコールの刺激を少なくするために,1分程度図3のように水をかけてください。<br /> 5)入れ歯をはめて,2~3回かみしめてください。(図4参照)<br /> 6)入れ歯からはみ出した部分が気になるときは,図5のように入れ歯のふちをテコにして切り取り,あとはよくおさえてならしてください。<br /> 2.使用可能な入れ歯の材質,種類<br /> 1)プラスチック床の入れ歯に使用できます。(金属床の入れ歯には使用できません)<br /> 2)本品はブリッジ,さし歯,および一部の部分入れ歯には使用できません。</p>
https://web.sinseido.co.jp/upload/save_image/4987087026542_m_5ea654f03d15a.jpg
ヘルスケア
オーラルケア
入れ歯洗浄・安定剤
入れ歯安定剤
1410
<p>入れ歯が適合せずに歯ぐきとの間にすき間ができたり,ガタつくのはつらいものです。<br /> その不適合を一時的にやわらげるのが,入れ歯安定剤です。<br /> 入れ歯安定剤には2種類あります。<br /> 1.クッション・タイプ・・・入れ歯と歯ぐきのすき間をうめ,入れ歯を歯ぐきに吸着させ安定させます。成分はだ液などには溶けず,徐々に固くなり入れ歯に残ります。<br /> 2.のりタイプ・・・口中の水分やだ液で粘着性を増し,入れ歯と歯ぐきを接着して安定させます。成分はだ液などにより徐々に溶けてなくなります。<br /> クッションコレクトは,このうちのクッション・タイプの入れ歯安定剤で,すき間に食べ物が入ったり,入れ歯が歯ぐきにあたり,痛くてうまくかめない方などにおすすめです。<br /> <br /> クッションコレクトは<br /> 1.適度な弾力でグッと噛める吸着力にすぐれたハードタイプ(固め)の入れ歯安定剤です。<br /> 2.入れ歯と歯ぐきのすき間をうめ,適度な弾力性により食べた物などによる歯ぐきの痛みが少なくなり,以前より固い物がかめるようになります。また食べ物の味を変えません。<br /> 3.食事などで溶けないで,入れ歯にそのまま残ります。<br /> 4.入れ歯の取りはずしが自由にでき,つけたまま,入れ歯洗浄剤で洗うことができます。<br /> 5.1回つけると適度な弾力が4~5日持続します。持続日数は入れ歯の状態,飲食の状況およびだ液の分泌量などの個人差により異なります。<br /> 6.歯ぐきと同じような色で,目立ちません。<br /> 7.チューブから出しやすい巻き上げ器具付きです。<br /> <br /> 【形状】赤紫色の透明なペースト(ガム状)<br /> 【原理】入れ歯と口腔粘膜とを吸着力(陰圧)で維持させる<br /> <br /> ○品目仕様<br /> 密着強さ5kPa以上 pH値4~10<br /> <br /> クッション効果で痛みをやわらげ、グッと噛める!<br /> 溶けない・べたつかない<br /> プラスチック床用<br /> 総入れ歯にも使えます※<br /> ※ブリッジ,さし歯および一部の部分入れ歯には使用できません<br /><使用目的><br /> 義歯の安定(入れ歯と歯ぐきのすき間をうめて,入れ歯を安定させる)<br /><成分><br /> 酢酸ビニル樹脂,無水エタノール(アルコール含有)<br /><使用方法><br /> 1.使用方法<br /> 1)入れ歯を歯ブラシできれいに洗った後,十分に乾かします。(ぬれているとよくくっつきません)<br /> 2)添付の巻き上げ器具を使って適量を絞り出し,図1のように横に切り取るようにして取ります。(1回量は,総入れ歯の場合,上・下ともパチンコ玉大が標準です。ただし,ぬる量は入れ歯の大きさや入れ歯と歯ぐきのすき間の程度により異なりますので,使用経験により自分に合った量を決めてください。特に,部分入れ歯には,様々な大きさや形があります。ご自分の入れ歯に合わせて調整してお使いください。)<br /> 3)入れ歯の歯ぐきにあたる部分に重点的にぬり,そして溝の部分が厚くなるようにしてください。(図2-1,図2-2,図2-3,図2-4 参照)<br /> 4)ぬり終わったら,アルコールの刺激を少なくするために,1分程度図3のように水をかけてください。<br /> 5)入れ歯をはめて,2~3回かみしめてください。(図4参照)<br /> 6)入れ歯からはみ出した部分が気になるときは,図5のように入れ歯のふちをテコにして切り取り,あとはよくおさえてならしてください。<br /> 2.使用可能な入れ歯の材質,種類<br /> 1)プラスチック床の入れ歯に使用できます。(金属床の入れ歯には使用できません)<br /> 2)本品はブリッジ,さし歯,および一部の部分入れ歯には使用できません。</p>
10
クッションコレクト 36g

0人がお気に入り登録しています。

1,551 円 (税込)
通常価格: 1,551 円
商品コード: 4987087026542

数量:

カゴに入れる

商品詳細・使用上の注意

入れ歯が適合せずに歯ぐきとの間にすき間ができたり,ガタつくのはつらいものです。

その不適合を一時的にやわらげるのが,入れ歯安定剤です。

入れ歯安定剤には2種類あります。

1.クッション・タイプ・・・入れ歯と歯ぐきのすき間をうめ,入れ歯を歯ぐきに吸着させ安定させます。成分はだ液などには溶けず,徐々に固くなり入れ歯に残ります。

2.のりタイプ・・・口中の水分やだ液で粘着性を増し,入れ歯と歯ぐきを接着して安定させます。成分はだ液などにより徐々に溶けてなくなります。

クッションコレクトは,このうちのクッション・タイプの入れ歯安定剤で,すき間に食べ物が入ったり,入れ歯が歯ぐきにあたり,痛くてうまくかめない方などにおすすめです。



クッションコレクトは

1.適度な弾力でグッと噛める吸着力にすぐれたハードタイプ(固め)の入れ歯安定剤です。

2.入れ歯と歯ぐきのすき間をうめ,適度な弾力性により食べた物などによる歯ぐきの痛みが少なくなり,以前より固い物がかめるようになります。また食べ物の味を変えません。

3.食事などで溶けないで,入れ歯にそのまま残ります。

4.入れ歯の取りはずしが自由にでき,つけたまま,入れ歯洗浄剤で洗うことができます。

5.1回つけると適度な弾力が4~5日持続します。持続日数は入れ歯の状態,飲食の状況およびだ液の分泌量などの個人差により異なります。

6.歯ぐきと同じような色で,目立ちません。

7.チューブから出しやすい巻き上げ器具付きです。



【形状】赤紫色の透明なペースト(ガム状)

【原理】入れ歯と口腔粘膜とを吸着力(陰圧)で維持させる



○品目仕様

密着強さ5kPa以上 pH値4~10



クッション効果で痛みをやわらげ、グッと噛める!

溶けない・べたつかない

プラスチック床用

総入れ歯にも使えます※

※ブリッジ,さし歯および一部の部分入れ歯には使用できません
<使用目的>

義歯の安定(入れ歯と歯ぐきのすき間をうめて,入れ歯を安定させる)
<成分>

酢酸ビニル樹脂,無水エタノール(アルコール含有)
<使用方法>

1.使用方法

1)入れ歯を歯ブラシできれいに洗った後,十分に乾かします。(ぬれているとよくくっつきません)

2)添付の巻き上げ器具を使って適量を絞り出し,図1のように横に切り取るようにして取ります。(1回量は,総入れ歯の場合,上・下ともパチンコ玉大が標準です。ただし,ぬる量は入れ歯の大きさや入れ歯と歯ぐきのすき間の程度により異なりますので,使用経験により自分に合った量を決めてください。特に,部分入れ歯には,様々な大きさや形があります。ご自分の入れ歯に合わせて調整してお使いください。)

3)入れ歯の歯ぐきにあたる部分に重点的にぬり,そして溝の部分が厚くなるようにしてください。(図2-1,図2-2,図2-3,図2-4 参照)

4)ぬり終わったら,アルコールの刺激を少なくするために,1分程度図3のように水をかけてください。

5)入れ歯をはめて,2~3回かみしめてください。(図4参照)

6)入れ歯からはみ出した部分が気になるときは,図5のように入れ歯のふちをテコにして切り取り,あとはよくおさえてならしてください。

2.使用可能な入れ歯の材質,種類

1)プラスチック床の入れ歯に使用できます。(金属床の入れ歯には使用できません)

2)本品はブリッジ,さし歯,および一部の部分入れ歯には使用できません。

この商品に対するお客様の声

新規コメントを書き込む

最近の商品閲覧履歴

閲覧履歴が
ございません。