新生堂オンラインショップ

\ 3,000円以上(税込)で送料無料!/

22130
2
【第3類医薬品】生葉液薬 20g
https://web.sinseido.co.jp/products/detail.php?product_id=22130
<p>歯痛・歯槽膿漏薬(外用)<br /> <br /> ▼歯ぐきの出血・腫れ・うみ・痛み・むずがゆさ、口臭など歯肉炎・歯槽膿漏における諸症状、口内炎に優れた効きめがあります<br /> ▼液体タイプなので、4つの有効成分を歯周ポケットにもすばやくいきわたらせ、効果的に作用し、優れた効きめを発揮します<br /> ▼歯ぐきにスーッとしみ込むような爽やかな使用感です<br />歯肉炎・歯槽膿漏における諸症状(歯ぐきの出血・発赤・はれ・うみ・痛み・むずがゆさ、口のねばり、口臭)の緩和、口内炎。<br />100g中<br /> 有効成分・・・分量・・・作用<br /> ヒノキチオール・・・0.1g・・・殺菌作用<br /> セチルピリジニウム塩化物水和物・・・0.05g・・・殺菌作用<br /> グリチルリチン酸二カリウム・・・0.4g・・・抗炎症作用<br /> アラントイン・・・0.3g・・・組織修復作用<br /> 添加物として、エデト酸Ca/2Na、クエン酸、ポリソルベート80、ハッカ油、キシリトール、香料、プロピレングリコール、エタノールを含有する<br /><用法・用量><br /> 歯肉炎・歯槽膿漏:1日2回(朝・晩)ブラッシング後、適量(約0.3g)を綿棒を用いて歯ぐきに塗りこむ。<br /> 口内炎:1日2~4回、適量を患部に塗布する。<br /> <br /> <使用方法><br /> 1.袋に入ったままの状態で、綿棒を軸の中央から折ります(使用する分だけ袋から取り出して使用すること)<br /> 2.綿球に薬液をしみ込ませます(綿球の根元までしっかり浸すこと)<br /> 3.患部に塗ってください(一度使用した綿棒は再び薬液につけないこと)</p>
https://web.sinseido.co.jp/upload/save_image/4987072068243_m_5ea654e6dce98.jpg
ヘルスケア
医薬品類
皮膚用薬
歯周病薬
857
<p>歯痛・歯槽膿漏薬(外用)<br /> <br /> ▼歯ぐきの出血・腫れ・うみ・痛み・むずがゆさ、口臭など歯肉炎・歯槽膿漏における諸症状、口内炎に優れた効きめがあります<br /> ▼液体タイプなので、4つの有効成分を歯周ポケットにもすばやくいきわたらせ、効果的に作用し、優れた効きめを発揮します<br /> ▼歯ぐきにスーッとしみ込むような爽やかな使用感です<br />歯肉炎・歯槽膿漏における諸症状(歯ぐきの出血・発赤・はれ・うみ・痛み・むずがゆさ、口のねばり、口臭)の緩和、口内炎。<br />100g中<br /> 有効成分・・・分量・・・作用<br /> ヒノキチオール・・・0.1g・・・殺菌作用<br /> セチルピリジニウム塩化物水和物・・・0.05g・・・殺菌作用<br /> グリチルリチン酸二カリウム・・・0.4g・・・抗炎症作用<br /> アラントイン・・・0.3g・・・組織修復作用<br /> 添加物として、エデト酸Ca/2Na、クエン酸、ポリソルベート80、ハッカ油、キシリトール、香料、プロピレングリコール、エタノールを含有する<br /><用法・用量><br /> 歯肉炎・歯槽膿漏:1日2回(朝・晩)ブラッシング後、適量(約0.3g)を綿棒を用いて歯ぐきに塗りこむ。<br /> 口内炎:1日2~4回、適量を患部に塗布する。<br /> <br /> <使用方法><br /> 1.袋に入ったままの状態で、綿棒を軸の中央から折ります(使用する分だけ袋から取り出して使用すること)<br /> 2.綿球に薬液をしみ込ませます(綿球の根元までしっかり浸すこと)<br /> 3.患部に塗ってください(一度使用した綿棒は再び薬液につけないこと)</p>
10
【第3類医薬品】生葉液薬 20g

0人がお気に入り登録しています。

942 円 (税込)
通常価格: 942 円
商品コード: 4987072068243

数量:

問診を受ける

添付文書

カゴに入れる

商品詳細・使用上の注意

歯痛・歯槽膿漏薬(外用)



▼歯ぐきの出血・腫れ・うみ・痛み・むずがゆさ、口臭など歯肉炎・歯槽膿漏における諸症状、口内炎に優れた効きめがあります

▼液体タイプなので、4つの有効成分を歯周ポケットにもすばやくいきわたらせ、効果的に作用し、優れた効きめを発揮します

▼歯ぐきにスーッとしみ込むような爽やかな使用感です
歯肉炎・歯槽膿漏における諸症状(歯ぐきの出血・発赤・はれ・うみ・痛み・むずがゆさ、口のねばり、口臭)の緩和、口内炎。
100g中

有効成分・・・分量・・・作用

ヒノキチオール・・・0.1g・・・殺菌作用

セチルピリジニウム塩化物水和物・・・0.05g・・・殺菌作用

グリチルリチン酸二カリウム・・・0.4g・・・抗炎症作用

アラントイン・・・0.3g・・・組織修復作用

添加物として、エデト酸Ca/2Na、クエン酸、ポリソルベート80、ハッカ油、キシリトール、香料、プロピレングリコール、エタノールを含有する
<用法・用量>

歯肉炎・歯槽膿漏:1日2回(朝・晩)ブラッシング後、適量(約0.3g)を綿棒を用いて歯ぐきに塗りこむ。

口内炎:1日2~4回、適量を患部に塗布する。



<使用方法>

1.袋に入ったままの状態で、綿棒を軸の中央から折ります(使用する分だけ袋から取り出して使用すること)

2.綿球に薬液をしみ込ませます(綿球の根元までしっかり浸すこと)

3.患部に塗ってください(一度使用した綿棒は再び薬液につけないこと)

最近の商品閲覧履歴

閲覧履歴が
ございません。